維新学生部の活動に参加しよう!!

関西学生部部長選挙を行いました!

2021年3月15日に投開票が行われました関西学生部部長選挙の模様をお伝えします。各候補とも関西学生部の未来を担う部長の選挙なだけあり、白熱した戦いを繰り広げておりました。意見は違えど学生部をもっとより良い団体にしたいという思いは共通しており、他の学生部員へのいい影響になったのではないでしょうか。

立候補者(届出順)

さくちゃん候補

https://twitter.com/ishin_sakurai/status/1368595954882940930

太田かずき候補

告示日

2021年3月8日

各候補者の活動

さくちゃん候補

 選挙期間を通じて、私が意識したことはこの機会を通じて多くの方に学生部を知ってもらいたいということです。ですので、部の内外を問わず発信をしました。

https://twitter.com/ishin_sakurai/status/1371005091201753089

 また、多くの方の学生部に対する考え方を伺い、公約に反映させました。内輪だけの閉鎖的な見方に偏らず、学生部を前に進めるためです。部外の方にも興味を持ってもらうことのできた選挙戦に出来て良かったと思っています。

https://twitter.com/ishin_sakurai/status/1368792690549084161

 

太田かずき候補

 前回同様、毎日オンライン個人演説会を開催することが僕の選挙活動の強みだと思います。それに加えてSNSでの告知・動画での公約説明などオンライン個人演説会への参加が難しい部員にも丁寧に公約を伝えました。

 選挙戦を通じて、今後の学生部のあり方を話し合えたことはとても意義のあることだと思います。

討論会の様子

https://twitter.com/ishinsd1/status/1370933360122425348

 

 さくちゃん候補の個人演説会では関東学生部部長に立候補したNeo候補とともに関西、関東の各支部だけに留まらず全国の学生部としてどう党へ貢献していくのかを熱く語っておられたのが印象的でした。

 太田候補は毎日個人演説会を開催しており、この半年間で太田候補が行ってきた政策と、それを今後どのように維持・改善していくかの説明や参加者からの質問へ真摯に答えておりました。

 また、さくちゃん候補、太田候補の合同討論会では、お互いへの質問を通してそれぞれの公約の深掘りや、各候補の共通した意見、相違した意見などをわかりやすく説明して、自身が当選した場合の学生部像を有権者へ訴えておりました。

 

開票結果

有権者数43名

投票総数37票 (投票率:86.05%)

太田候補22票(59.5%)

さくちゃん候補14票(37.8%)

白票1票(2.7%)

よって太田候補が当選いたしました。

 

各候補者からの一言

さくちゃん候補

 選挙には敗れましたが、学生部を良くしたい、変えなければいけないという気持ちはまだあります。今後は新部長を支えながら、部全体をよくしていきたいと思います。

 

太田候補

この度の日本維新の会関西学生部部長選挙に当選させていただきました。

この結果は私一人だけのものではなく、応援してくださった皆様のおかげだと思っています。今後は公約実現のために部員のみなさんと邁進して参りたいと思います。

学生部の活動にご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。