維新学生部の活動に参加しよう!!

私が日本維新の会に入った理由vol.2 ~リモートでもできることはある!~

政治に興味を持ったきっかけ

元々歴史に興味があって、どのように社会が変わっていくかに興味をもっていたのですが、当時の橋下徹大阪知事が改革を行っている様子や、東日本大震災の時の民主党政権による無能な対応を見て、誰がリーダーになるかによって結果が大きく変わるんだな、今日本は転換期にあるんだなと思い、政治に興味を持ちました。

日本維新の会学生部を知ったきっかけ

Twitter上で、蒼りん京都支部部長(当時)と友人となりまして、日本に帰国した際、何回か直接お会いし、学生部のお話を聞いていくうちに、入部する事を決めました。

入ろうと思った理由

何らかの形で維新の会を応援したいのと、同じ考えを持つ若者と交流したかったが一番の理由ですかね。

どんな活動をしてきたか

広報局長として、全国ロゴの統一や広告物のデザイン統一、ツィーターやインスタなどのSNS運用方針に関わったり、小野たいすけさんのイベント事務係など沢山の事をやらさせていただいています!

活動を通して感じたこと

維新学生部は優秀な仲間が多くて、作業や企画をする時のやはり的確な指摘が多くて、本当に助かってます。

政策討論もネット上でやるよりも何倍もやりがいのある、身になる、結果のある議論出来ていると思っています。

政治家の皆さんと交流する機会を作って行くことによって、議員が雲の上な存在から、本当に身近な存在になりました。

今後学生部でやっていきたいこと

これから引き続き、広報局長として部員が未だに入って居ない地方への働きかけを強めたり、女性部員を増やすべき女性向けの広報を強化していきたいと思います。

日本維新の会広域学生部 全国広報局長 マクロス